入れ歯

入れ歯 FALSE TEETH

平針くまがい歯科のポイント

患者様に合った入れ歯を
ご提案いたします

当院では、保険診療での入れ歯から患者様に合ったオーダーメイドの入れ歯まで様々な入れ歯の作製が可能です。入れ歯でお悩みの方が当院での治療で快適な毎日を過ごしていただければと思います。

このようなお悩みありませんか?

  • 入れ歯が当たって痛い
  • 入れ歯がずれる
  • 入れ歯がよく外れる
  • 入れ歯がガタガタする
  • 入れ歯に違和感がある
  • 入れ歯の装着が難しい
  • 話しにくい・食べにくい
  • 今の入れ歯が合わない
  • 入れ歯を作ってから頭痛や肩こりを感じる
  • 見た目が良い入れ歯が欲しい 
    など
入れ歯の種類
レジン床義歯

一般的な保険診療での入れ歯です。幅広い症例に対応可能ですが、違和感が大きかったり食べ物の温度が伝わりにくいというデメリットがあります。

金属床義歯

床の部分が金属で出来ている金属床義歯は、強度があるためレジン床義歯より薄く作製することが可能です。
また違和感が少なく、食べ物の温度も伝わりやすい特徴があります。

BPSデンチャー

上下同時に歯の型を採るBPSシステムを利用したBPSデンチャーは、通常の入れ歯の作製工程とは異なるフルオーダーメイドの入れ歯です。入れ歯を作製する歯科技工士の立ち会いのもと、顎や筋肉の動き、噛み合わせなどを確認しながら作製します。

ミリングデンチャー

通常の部分入れ歯では銀色の留め具(クラスプ)を歯に引っ掛けますが、ミリングデンチャーでは、入れ歯と引っ掛ける歯に加工を施し、パズルの様にはめ込む構造となっています。銀色の留め具と比べ、入れ歯が動きにくく、強い力で噛むことが可能です。

インプラント
オーバーデンチャー

インプラントと入れ歯を併用した方法、インプラントオーバーデンチャーも当院で可能です。お気軽にご相談ください。

なぜ自費診療での
入れ歯が良いのか

保険診療の入れ歯と
自費診療の入れ歯では
様々な違いがあります

保険診療で使用される素材では、審美性や耐久性など、多くの問題点がありますが、自費診療で使用される素材は審美性や耐久性に優れた素材が使用されます。
また、保険診療では様々な制限がありますが、自費診療ではその制限がほとんどないため、患者様のご要望に沿った治療が可能です。
そのため質の高い歯科治療の提供が可能です。

治療費

レジン床義歯 保険適応
金属床義歯 480,000円
ミリング義歯 480,000円 【別途】ミリング支台歯:80,000円
コーヌス義歯 550,000円 【別途】内冠、外冠:100,000円
磁性アッタチメント 100,000円
メタルオクルーザル 40,000円

※費用は全て税別表記です。

お支払い方法

以下の方法でのお支払いが可能です

  • 現金

  • 振り込み

詳しくはスタッフまでお気軽にご相談ください。